KEN1の秘密

KEN1のちょっぴりデンジャラスな出来事とか日記とか・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

西学★龍門山 フライトログDAY1 HG

西学。初日の結果は2位。いろいろ反省点があった。
趣味的に(自分のために)フライトログ書こっと。


大会初日
 予報は西風強め。エキスパートクラス(パイロンレース組)は22人くらい。タマゴがなくてひよこちゃん土鍋を泣く泣く断念したおいらは、朝ゴハンに昼飯用おにぎりを食べ、登頂する。風は案外弱く、北西1m。タスクは、JR1kmエントリースタート→Lタン→松下→龍門橋北詰マクド→体育館→龍門LDゴールの26kmちょい。12:20ゲートオープンでデパーチャは12:45、13:00、13:15のゴールレース。

 西風が強ければ、Lタンから龍門東尾根へ戻る高度と、松下での高度が勝負ドコロとみた。飛ぶ前に立てたおいらのプラン(の一部)は、松下で800mの高度を確保してそのままマクドを取って龍門山に戻り、体育館→ゴールできる高度まで上げてトップゴール。松下から山に戻る方がリスクは少ないけど、龍門山→マクド→体育館→龍門LDの高度がいるし遠回りになると考えたから。あとは、りょーへー、むーちゃん、○竹、風民あたりをマーク。

 一番奥の端っこで組まされたおいらは、ブリーフィング終了後すぐに並び、6、7番くらいにTO。始めは上がりが悪く、団子状態。先にりょーへーとむーちゃんが12:45?にスタートを切りに行く様子。低かったおいらはなんとか山頂につけ、1000mほどまで上げ、5~6人で一斉に13:00のスタート。ちょい遅れで50mほど後ろからみんなを見ながら飛ぶカタチ。
 JR取って、ヘリポートで上げながら龍門につける。なかなか上がらず、800m止まり。風民が牛小屋にもつけないほど低い高度でLタンから戻っている。やはり低いとだめやな・・・。この日は渋いタイミングと、風の強弱、風向きの変化が多かった。上がりが悪いけど、まだ西風は弱く、むしろ北風っぽい。龍門東尾根の東側の煙も、サーマルの影響か西に向かって流れている。下層でも西風が弱い証拠だ。
 ここで上げちぎって余裕でLタンをリターンする計画やったけど、西風弱いうちにLタン取るべきと判断して、思い切って850mくらいからリフトを辿って東へ流し、広岡とLタンを取る。振り返るとアゲインストでズブズブ。龍門LDあたりで回してる集団がいるが、イマイチ上がってない。広岡はそっちへ向かって走るようだが、おいらは、低くても牛小屋は越えれるとみて、龍門LDのガーグルとズブってる広岡を見ながら一直線に牛小屋に突っ込む。広岡撃沈。おいらは、低くで粘りに粘って上げなおす。これはかなり気合が入った。
 
 ぐいぐい上がって、ゴルフ場赤屋根付近で1100m以上。JR~松下付近でフリーフライトのハングが上げている。迷わず松下へ走る。これは、計画の800m松下よりだいぶ高く行けそうだ、楽ちんで松下→マクド→龍門山につけるな。と思ったら、北成分が強く、最後でググッと落ち、結局ぴったし800mで松下リターン。そして、一人で低いまま先行するカタチになってしまうけど、狙い通り東へ走りマクドを取る。沖で上がり始めていたので、その途中や川原上空で上がると思ったのにタイミングが合わず、全然ヒットしなかった(弱いのはあったかも)。
 そして、川原から牛小屋の間で強いのにヒット!よっしゃ。でも、かなり西風が強くなりつつあり、めっちゃ東に流される。これでは上がっても東尾根越えるのにまたロスすると思い、だましだましリフトをつないで龍門山に流れるサーマルに乗り換え、上げ直す。ここで、りょーへーとりょーすけ達(たぶん)がLD上空あたりで上げてるのを見るが、もうそっちへ行くことはできない。くっそータイミング合ってねぇ~~。

 ここで雲が張りオーバーキャスト気味になって渋くなる。これがラストサーマルか・・・。しかもそれに合わせて西風がかなり強くなってきた。900mほどから上がりきらないが、周りにいた選手が体育館方向へ走り始めた。900mあれば体育館に350mで着いて西風強かったら龍門行けるやろーという大胆な予測のもと、リフトを探しながら走る。
 寺山、JR経由で走るグライダーを見て、上がる気配がないので、おいらは最短コースを狙う。できるだけ早く川原上空につけるが、リフトはない。西風が思ったより強く、曇った影響でリフトが全くなく、シンクがきつい。体育館近くで300Mを切ってしまう。計算間違いしてもーた。最後の頼みの体育館上空でもリフトはなく、なかなかシリンダーに入れない。もうサーマルなしでは龍門は無理だ。ギリギリ高度で体育館を取り、竹房へLD。ちきしょー!!みんなゴールしたんやろなぁ~~と思ってたら、案外りょーへーだけで、おいらは2位。1位になれんかったことより、ゴールできんかったことが悔しかった。判断ミスが多かったからなー。結局、体育館取ったのはおいらとりょーへーのみ。

反省点

 まず、松下へ行くコース。JRやパラタンで上がっているが、北っぽいし、南回りだと遠回りになるから寄らずに龍門山頂から一直線で走った。でも、寺山で確実に上げたほが松下到達高度が高く、次にコマを進め易かったハズ。まぁ、ここはスピード重視で先行するために突っ走ったから百歩譲って許そう。

 でも、松下から直接マクドに低く突っ込んだのはあかん。松下800m到達→マクドのプランは飛ぶ前に立てたどんな時(沖が上がらん時でも)にも対応できるプラン。でも沖のサーマルの強さをみたりして強いサーマルがあるなら臨機応変にプランを変えないとだめ。つーか、全体的にキープハイの方が効率いいのに、いつもまくってやろうとか考えて突っ込む悪いクセを直さなあかん!松下取った後か取る前に、みんなが上げてるところでがっつり上げるべきやった。上がってるの見えてたのに。んで、りょーへーのコースを行くべき。遠回りより、低く突っ込むことの方がリスクが高くてスタックしたら低いと余計に時間かかることを忘れずに。
りょーへーのコースは・・・
松下の前に上げ、松下取ったらその辺りのサーマルを探して西北西で流しながら上げきる。んで、龍門山には寄らずに川原沿いをマクド→体育館→龍門ゴールってゆー長いファイナルグライド。地図で見ても、マクド取って龍門山戻って体育館行くコースは、明らかにかなり遠回り。りょーへーのコースを飛べるコンディションと判断してプランをすぐに変えるべきやった。頭固いから飛ぶ前のプランを信じ切って選択肢を自分で減らしてた。空中でもっと考えよう。
 
 んで、体育館へはリターンしてそのままゴールまでのファイナルグライドやから、みんなが走ってしまう焦りと、西風が強くなる前に行きたい焦りがあったけど、渋くて風強くてもほんまの最後まで上げ切って走ったほうが、西風が強くなっても対応できて、確実やった。


ほぼ自分に言い聞かせるためだけに書いたログ、終了。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/14(水) 13:19:00|
  2. 空飛び日記!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うおーヤイコー!! | ホーム | 西日本学生選手権★龍門山 HG>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1sky.blog32.fc2.com/tb.php/90-ad6ef607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1&LUPIN the 3rd

Author:KEN1&LUPIN the 3rd
空を飛ぶのが好き。パラ&ハング。
クールでダンディな大人の男を
目指してます。
<携帯用URL>
http://ken1sky.blog32.fc2.com/?m

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

寂しがり屋のKEN1へ一言。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。