KEN1の秘密

KEN1のちょっぴりデンジャラスな出来事とか日記とか・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パラで恵那まで85km!

ひさびさのクロカン。

5月吉日、春風に乗ってぷかぷかと岐阜の池田山から
長野手前の恵那まで85km飛びました。
4時間強のフライト。

池田→恵那

高度



前半は、なぜかエリア上空は積雲でドン曇りが続き、イマイチな予感。
早起きで集合し、9時すぎに登頂したけど仲間のハングが飛ぶのを待って
結局飛び始めたのは12時前。
出た時も曇り気味で、ぶっ飛びそうなところを堪えてなんとかトップアウト。
それまで低い所をステイして思う存分飛んでたたくさんの人が降りてしまい、
ちょっと寂しい感じに。

TO前のプランでは、10kmちょい?くらいの東の岐阜大学へ向かう予定(行ったことないので。)
やったけど、いきなり行きっきりってのも何やし、とりあえず、アゲインストで西の
伊吹山(池田の裏側)へ向かう。
黒い雲底は1700mほどで、ハングの小笠原かいちょも西に来るけど、5kmほど行ったところで、
雲が続かず・・・。先行していたおいらはピューっと引き返す。
これで仁義はきったし、クロカンに出ても大丈夫だ。
無線でKP軍にコールし、東へ発射!!いざ岐阜大へ!
沖ではグライダーも飛んでセンタリングしてて、条件良さそう。

先に東へ向かった小笠原かいちょは、なぜか焼却場に降りそうらしい。
沖はこんな良い天気なのに、もったいないなー。
実家上空を飛ぶって言ってたから、LDには戻れなかったんやろう。
おいらは川沿いのグライダー滑空場上空へ。
TOから5km弱やけど、西が強くて山へはもう戻れまい。東へGOだ。
でも、なかなか上がらず、1000mをキープするくらい。
そこで、北側にグライダーの旋回が目に入る。あ、そこがサーマルですか!

おいらは、センタリングしながら恐る恐る、グライダーサーマルに寄せていく。
人生初のグライダーとのセッションだ。
旋回半径合わせなだめやな~。あ、コクピットの中に人が乗って操縦してる!
目が合った瞬間、グライダーはピューっと風上へグライド。
なんだかおいらが割り込んだ形になってしまったので、反省。
空仲間としていっしょに飛びたかっただけなんです・・・。

とゆーわけで、1300mくらいに復活したおいらは雲を辿って東へ。
二本目の川の上空あたりで、やっと雲底につけそうなサーマルにヒット。
そのまま1700m雲底まで上げ、岐阜大学を目指す。
てゆーか、岐阜大はどこだー?と思いながら見てると、屋根に赤十字の
ヘリポートが。これは大学病院、と思ったおいらは、そのまま岐阜大上空へ。
高度1000mくらいやけど一応降りる場所を探していたら、サーマルヒット。

そのまま西強風の中、流しながら上げ、岐阜大の東で1500mほどに。
すると、南側の小さな山のてっぺんに立派な城が見える。犬山城?と思ったけど、
後で地図見たら岐阜城やった。カメラ忘れた~
携帯で撮りたいけど荒れてるからセンタリング中は取れず、がんがん東へ流される。
岐阜城よ、さよなら~
と思ってたらいつの間にか東の山の上で雲底1800mにつける。
今度は、各務原の滑空場(空港?)が見える。
結構立派なので戦闘機とか飛んできたら嫌やし、離れて飛ぼうと少し北上。
このあたりで池田山から35~40kmくらい。高度は上々。時間もまだ1時半過ぎ。
ピークは2時過ぎやろう。これはもしや、自己ベストいけるかも?
おいらの日本でのベストは龍門から東吉野の50kmだ。案外クロカン行ってない。海外ではオーストラリアの125kmがベスト。

つーことで、このあたりからルートも考えて大事に飛ぶことに。
ルートとは、クラウドストリートのでき方、風向風速、低い場所の地形、降りる場所の確保と回収のし易さなどを総合的かつ安全に考えて飛ぶためのコース取り。クロカンには大事ですな。
そして、強風時のクロカンで重要なことは、「戻れない」ということ。
判断を間違うと、修正が大変なので慎重に。できれば自分の意志以外でアクセルを踏みたくない。
アクセル踏むなら前向きに!
実際今回、強風のグライド中、センタリング中でも積極的にアクセルワークを使いこなせた。
ま、KEN1の秘密のテクですが・・。

各務原で高速道路を発見。インターからサーマルが発生している模様。
このあたりから、サーマル発生源と雲底までがはっきりイメージできるようになってきた。
強風やのに。かなり冴えて神経が研ぎ澄まされ、野生度がアップしているらしい。
最近大会ばかりでクロカンしてなかったので、クロカンの楽しさをじっくり味わう。
違いは、サーマルの使い方。大会では一番強いサーマルを選び、瞬間的に上げて見切って
次へグライド。でも今回は、距離を飛ぶための完全なぶらり一人旅。
ただ、サーマル売り切れ時間を考えると、発射も遅かったしゆっくりしすぎてもダメ。

降りないことを第一に、1000m以上をキープしながら雲を使って移動。
でも雲底になかなかつけず、1500mで外れてしまう。逆転層か?リフトの波に乗り切れない。
雲を見ると、真東よりも北東側に続いている感じ。
ただ、北へ行くと、川も細く河川敷などない感じの山奥になってしまいそう。
かと言って、真東は雲がなくおそらく吹き抜け的な感じになってるのかもしれない。
直感的に、北東(東北東)ルートを選ぶ。できるだけ伸ばそう。

そして、何やら屋根にでかい文字が書いてる工場付近でビッグなサーマルにヒットし、50km地点で
やっと雲底につける。高度1800m。さーどうするか。北上すれば作りかけの高速道路(上越と中央道の間くらいに作成中?)沿いにいけるけど、山奥の村に降ろすことになりそう。
無理はせず、東北東へ進むことに。一番距離が伸びそうやし。ダムらしきものが見えるけど・・・。

そう、55km地点に、ダムがあり、明らかにその先へは進めそうにない。北側は深い山、南側はゴルフ場がある広い森林地帯だ。さらに南には町並みが見える(おそらく中央道沿い)が、南へ向かっても
サイドなのでズブるだけ。
お手上げだ~しかも強風やし、降ろすところを決めよう。あー腕疲れた。と、ブラブラ気を抜いて飛んでると、ガツーンとサーマルヒット。ま、とりあえず上げきって、60km地点まで行って戻ろう。

 ところが、このサーマルがこの日一番の上がりを見せる!3時頃やのに…。今まで乗れんかったリフトの波が来たようだ。高層雲や積雲の感じからも分かる。ここで雲底につけ、なんと本日最高高度2100mオーバー!!上がってみると、森林地帯の東側が見えた。でも、途中はランディング場所がゴルフ場しかないし、回収が大変そう…。
 迷いつつ、森林越えが最短距離の南側にフラリと行きかけるが、やはり南側はサイドのシンク帯。距離も伸びへんし、リスクも高いと判断したおいらは、決死のリターン。高度を失いつつも、まだサーマルは残っているので再び雲底へ上げきる。リフトに乗せながら、東へフォローに乗って大胆に森林を越える計画に変更だ。ここからが腕の見せ所。ちょっとのリフトも逃さず、リフトのラインを読んでできるだけ遠くへ。アクセルは要らない。上空は西風でかなり強風だ。
 だいぶ高度を使ったけど、森林越えの目途がついたあたりで、降りる場所を探しつつ、サーマル源を見つけた。ブラックビニールハウス群だ。地形的にも、セオリー通りなら上がるはず。そして、低空でお助けサーマルにヒット!弱いし強風やから上げにくいけど、無心になって心の目でサーマルのコアを探し、後は逃さず上げきるだけ。成功だ。

 ここでええ感じに高度を稼いでいると、大きな町が見えてきた。恵那だ。でっかい恵那山(?)も見える。あれを越えれば白馬とかかな…。岐阜大までしか行く気なかったから地理が全く分からん。。3時半すぎたけど、雲もまだある感じ。そして、沖でひと上げしてから対岸の山へ移る。
駄菓子菓子っ!!山についてみたはいいけど、雲は衰退しかけていてリッジのみ。尾根は南北に繋がり、山頂は北側。東側には深い森。その先は見えない。東には行けそうにないが、北の山頂付近のふもとは森が続いていきなり町になる。降ろすところはなさそう。タイミングが合えばまたガツッと上がるやろうと様子を見ていると、どんどん高度を失う。降ろせるのは、水の入ってない田んぼ(ほとんど水入り!)か畑か空き地。
ここで思っていたよりかなりの強風であることに気づく。振り返ってみると、対地10mほどしか進まない。流せば山頂につけるくらいの高度はあるけど、ここはランディングのために余裕を見て西側のアゲインストで少し出て畑に降ろすことに決定。そしてピンポイントで畑一枚を狙って無事LD!周りは水田だ~

 池田山テイクオフで地点登録したとこからの直線距離が、85km弱。おーこれは自己ベストイェイ!!恵那山越えたら100km行けたなぁ~地図見て次回の宿題にしよう!!
 場所は全く分からんけど、初めて携帯のGPSナビを使うと、住所が出た。こりゃあクロカン回収にめっちゃ使えるなぁ!!とゆーことで、回収を池田にいたKP軍(まよとまさしさん)にお願いし、ヒッチハイクで恵那インター近くまで移動。乗せてくれたのがやさしい人で、おにぎりとお茶までくれた。回収にも池田山から高速で120kmくらいあったようで、ほんまにみんなに感謝です。ありがとうございます!
 おいしいそばを食べて満腹になって帰りました。クロカン最高パラ最高!!
 
スポンサーサイト
  1. 2008/05/17(土) 23:44:59|
  2. 炎の記憶。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初代部長就任!! | ホーム | 社会人初!鳥取砂丘へ!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1sky.blog32.fc2.com/tb.php/343-36d05532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1&LUPIN the 3rd

Author:KEN1&LUPIN the 3rd
空を飛ぶのが好き。パラ&ハング。
クールでダンディな大人の男を
目指してます。
<携帯用URL>
http://ken1sky.blog32.fc2.com/?m

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

寂しがり屋のKEN1へ一言。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。