KEN1の秘密

KEN1のちょっぴりデンジャラスな出来事とか日記とか・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

飛べ!アルプス!!~ドイツチャンピョンシップ②

つづき。
s-IMG_0256.jpg


7/24(火)
 朝起きると、めちゃ曇りで強風。アニキは今日の天気を知っていたのもあり、飲み過ぎで2日酔い。グロッキーなので宿に置いていくと、やはり大会はキャンセル。まだ飛べていないおいらはジーノと二人でテイクオフへ向かう。強風で曇りやしあまり面白そうではないため、ジーノは飛ばず。
おいらはサクッと飛び、LDへ続くバレーの中をアクセルやハーネスの調整をしながら飛ぶ。LD上空で吸い上げに会い、上空1600m以上にいれば、飛び放題。トリムセッティング、リッジや旋回の具合などいろいろ試して写真も撮った。

 1時間ほど飛んで、雨も近づいてきたから大人しくLD。ジーノに、その靴(黒のオールスター)はノーグッドだと言われた。降りてすぐ雨が降ってきたので終了。夜はパクちゃんのヨーロピアンビビンパを食べた。韓国から持ってきたキムチとかがきれてからは、キムチも全部手作りで現地生産らしい。めちゃうまかった。今度韓国行こう。

s-SANY0003.jpg


7/25(水)

 快晴!朝イチで街の靴屋へ走ったおいらは、赤黒でええ感じのパラ靴を即買いし、テイクオフへ。最高のコンディションで組まれたタスクは、100km。尾根を何度もまたいで大きく往復するコースだ。TOした後、一番スタートポジションを狙ってガンガン上げる。コンディションは十分だ。後は、初めてのヨーロッパのレースでどこまでトップ集団についていけるか…。100機近くのパラが一斉にスタートする景色はいつ見てもすごい。

s-IMG_0074.jpg
 
 マーキュリーの調子の良さもあり、なんとおいらはほぼ先頭を突っ走ってしまう。でも、どこが行き先なのかがよく分からず、飛ばしすぎで高度もちょびっとロスしてしまっている。普通トップを走っていたらスルーするサーマルやけど、結構良い感じに強かったので、スタート直後にセンタリングし、10機ほど先に行かせて高度を稼ぐ。作戦通り、キープハイだ。あのまま突っ込んでしまっては、去年の日選の二の舞。アルプスの壮大な景色に圧倒されながらも、次から次へと変わっていく景色を楽しみつつ第一集団に喰らいつく。青空にきれいな積雲、そしてアルプスの眺めは最高。つい、景色を楽しんでしまう。

s-IMG_0128.jpg

 はじめのキープハイ作戦のまま、次のパイロンへ向かう途中に高度をまた稼いでいたら、低高度のまま突き進んでいく先頭集団が結構ええ感じの高度でリターンしてくる。今のコンディションでは、上げてから進む必要がないらしい。この判断がよく、それ以降は遅れることなくしっかり第一集団のスピードについていけた。

 コース中には、風がぶつかる尾根があり、激しくボコボコのサーマルが出ている通称「天国への階段」がある。ここはパイロンに向かって尾根沿いに進んでいくだけでどんどん上がっていき、あっという間に雲底につける。問題は帰りで、めちゃ激しいサーマルの中、沖まで戻ってこないといけない。おいらは、ここでラフなサーマルの合間にアクセルを使って、毎回だいぶ追い抜くことができた。マーキュリーにも1年弱乗り、ここでアクセルワークがしっかりできたのは、かなりの収穫だった。

 すごかったのは、PWC選手達の後半のラストスパートだ。ラストスパートは結構早めで、タスクの7割くらいから始まった。おいらは少し低くなってしまっていたため乗り遅れ、どんどん引き離されてしまった。これが世界の速さ。高度さえあればもう少しついて行けたかも。タスク全体での組立ても勉強せねば。そしておいらは、最後に天国の階段でアクセル全開、3機ほどブチ抜いて、ドイツ初ゴーーーーーーール!タイムは3時間弱。フライトは4時間ほど。めっちゃ気持ちよかった。結果は、11位。目標のシングルまでもう少しやったのに…。けど、最後までうまい選手と飛び続け、今までの海外大会とは違った経験を得られ大満足だった。この日、チェコの若手カレルが1位。ジーノは貫禄の5位。アニキは23位。おいらは目指せシングル。

 夜の宿では、日本チームによるチラシ寿司とズッキーニ料理。2人ずつで交互に料理を作っているのだ。日本人にはライスパワーがあるとほんま体調が良い!韓国人はキムチパワーのようで、、、こんなに毎朝毎晩キムチ食べたのも久々。ジーノに、アクセルワークの悩みなどを聞いてもらいつつ、語り合う。

7/26(木)
 またもや快晴。ビューティフォーサニーデイ。コンディションは前日並みで、昼過ぎに周辺はブルーホールになって風が弱くなる予報。95kmタスクが組まれた。遠くを使って前日より往復を減らしたタスクだ。アクセルの調整とかをしてたら、スタートに出遅れてしまう。トップ集団は、一つ先の尾根へ。おいらはTO上空に残ってしまう。いっしょにTO上空にいた数名のパイロットはあまり上手くなく、上げきる気配がない。
このままではいっしょに撃沈してしまうと思ったおいらは、高度に余裕はないが起死回生の谷渡り。これで一気にスタート直前に第一集団の下に滑り込むことができた。大会では、集団のレベルが違うと飛びが全く変わる。ギリギリセーフだ。ジーノにも後から良い飛びをしてたと言われたし。

 駄菓子菓子っ!!その時異変が。なんと、数名のパイロットが翼端折りをし出したのだ。無線を聞いていると何やらドイツ語でしゃべっている。キャンセルか?!他のパイロットもタスクとは違う方向へちりぢりに飛んでいく。???コンディションは最高。風が強くなる気配もない。第一、予報は弱くなる方向だ。事故か?!おいらはみんなの様子を伺いながら、LDした。ドローサに聞くと、タスクはキャンセル。

 宿に帰ると、前日にちょいとケガをしたパクちゃんが待っていた。パクちゃんは、スタート前にエバが一番にLDしたのを見たし、彼女がレベル3(大会続行不能なほど危険なコンディション。レベル2まではOK)って叫んだんだよ、と冗談を言っていた。この日は、またもや8時頃までフリーフライトしている人がたくさん。強風でもないし、キャンセルの理由がよく分からんかった。朝になるまでは。。。

③へつづく

スポンサーサイト
  1. 2007/10/23(火) 23:03:41|
  2. 飛びの記憶。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<飛べ!アルプス!!~ドイツチャンピョンシップ③ | ホーム | 飛べ!アルプス!!~ドイツチャンピョンシップ①>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1sky.blog32.fc2.com/tb.php/320-8993d7ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1&LUPIN the 3rd

Author:KEN1&LUPIN the 3rd
空を飛ぶのが好き。パラ&ハング。
クールでダンディな大人の男を
目指してます。
<携帯用URL>
http://ken1sky.blog32.fc2.com/?m

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

寂しがり屋のKEN1へ一言。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。