KEN1の秘密

KEN1のちょっぴりデンジャラスな出来事とか日記とか・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

総合表彰台ゲット!ナショナルリーグ新城

ナショナルリーグ新城はこんな感じでした。。。

表彰台


新城は愛知の東部。名古屋に住んでるのに初めて飛ぶおいら。
金晩、ネットとナビが使えないことが判明したため、早朝はんたさんと合流してエリアへ。
Wたろー、はんたさん、けんすけさんらも参加で、ドイツの成果を試すべく楽しくワクワクなおいら。

25日、土曜。タスクが組まれTOウェイティングでネバるも、フォローが強まり2時頃無念のキャンセル。けんすけはんたさんと車で温泉へ向かい、ビール決定「いっせーのーで」戦に敗北したおいらはドライバー。温泉で疲れを癒し、レセプションでガッツく。学生時代よりかなり控え目なおいらは、腹八分目で宿へ。北海道フェリーでやりすぎたため麻雀もせずに大人しく就寝。

26日、日曜。
タスク:D51-B38(Start)-B44-B38-B44-B39-B16-A02(Goal)
Race to Goal
距離40.2kmのタスクが組まれた。沖を飛ぶか山を飛ぶか選べるタスクだ。条件次第で沖かっ飛ばし高速レースになりそう。油断禁物だ。
新城マップ

 ちょい渋い気がしたが、レースは始まった。最近のJPAはテイクオフプール制。去年の成績でテイクオフが5つにグループ分けされる。去年不成立男だったおいらは第4グループに甘んじる。第2グループの30人ほど(今回全部で80人)が出た後、風が悪くなりTOしにくくなってくる。
 第4グループまでまだまだ。5km先パイロンの2kmエントリのため、スタート30分前になり焦るが、なんとかテイクオフ。第4グループの意地を見せてゴールを目指すんだ。・・・渋い。降りはしないが上がりもしない。

 あっという間にスタート時間。まだTO前でうだうだしていたおいらはかなりのビハインドを背負いながらも、なんとか良いサーマルで抜け出し、全速でスタートパイロンB38へ向かう。そのまま第2パイロンB44へ。山回りであまり上がりもせず進む人達をと目の前の沖上空の雲を見ながら、沖を抜けるコースを選択。山回りをぶち抜き、パイロン近くで第1集団とすれ違う。なんとか間に合った。
 先頭はそのまま沖コースで次のパイロンB38へ戻る。おいらは少し低いし、思ったより沖が渋いのでお掃除タイムを感じ取り、ちょっと考えて山へギリギリ戻る。正解だ。

 ほぼ全員が山へ戻ることになった。先の尾根につけているパラが羨ましい。一番後ろの尾根に付けたおいらは、降りそうになる。一つ先に低くであがいているパラを見つけ、奇跡を信じて突っ込む。新品のマーキュリーSを駆るはんたさんはさらに低い。ナンマンダブ。
 ぎりぎり尾根でリフトをかすめたおいらは、上がらず上がらず微妙な形の尾根を磨きまくる。どっちから風受けてんだ。。。そしたらさらに下に、本物タローさん発見。ちょびと安心。

 頑張った人達で上げきり、なんとか高高度を獲得しトップアウト。そのまま上げ続けるも、上空は強風でリフトがイマイチなためなかなか雲低に付けれず、高度はぼちぼちの高速移動重視でコマを進める。2回目のB38の後は2回目のB44。またもや沖ぶっちぎりコースを選択。そこに雲があるからだ。


 タローさんは高めのちょい山コース。B44以降で上げきってファイナルやろう。先頭はB44を取って沖を走っている様子。でも沖はイマイチ・・?おいらは、TO隣の尾根にある強いサーマルに絞ってB44の後すぐに戻る。がっ!微妙に弱い!B44周辺の強めのサーマルを捨ててしまい焦ったおいらは、高くを走る先頭に向かって低く突っ込む。もう一箇所TOの逆側でサーマルを拾う作戦に変更。

 駄菓子菓子!3時近くになりサーマル活動はちょいと控えめに。ラス前のB39を取りオーラスB16へ向かうトップを見ないことにし、突っ込んで激撃沈(今までなら奇跡を信じ突っ込む所)を避け、なんとサーマルを探しに戻るおいら。そこでさっき離してきた後続のタローさんナリさんらと合流。ええ感じで気持ちよ~~くセンタリングし、サーマルトップでアドバンテージを得たおいらはギリギリTOに戻れる高度を確保しつつアクセルを踏みしめる。

 ドイツで第一集団のPWC選手に喰らいつき、『“恐怖の”天国への階段』でアクセルを踏んできたおいらにとって、ちょっとぐらいの荒れは全く許容範囲になっていた。これはぁああああああ!神の宮殿の精神と時の部屋で常にスーパーサイヤ人状態を維持できるようになった某孫親子の感触を獲得したのだ。昔、ヘルメットボーイと呼ばれた頃の必殺ノーガードつま先アクセルのおいらとは別人だ。北海道デビューした新ポッドハーネスとフレディのおかげもあるんかな。

 TO横のラストパイロンをぎりぎり取ったおいらは、アゲインストのファイナルグライド5kmのため、高度を稼ぐ。目の前にいたたろーは低くで沖へ向かう。あいつ、さすがPWCで飛んでるだけあるな。。ふがふが沖リフトを拾いながらファイナル、ってTO前に言ってたし。
 おいらは確実ゴールを目指す。恥ずかしながら、前回の岩岳が頭をよぎったわけで…。GPS5020のゴール到達高度が0になったらスタートだ。

 本物たろーさんとまたもや合流。追いつかれた。けどまだおいらが高い。TO前ではファイナル待ちのグライダーが2、3機回している。大佐のしんちゃんと、ブーメラン達。その奥で同高度になったおいらは、5020のゴール高度0mを確認し、前で回す人達のリフトを頂きながら、フルアクセルでファイナルグライド開始!!多少のリフトはあるため、高度に余裕を感じたおいらは、トリム全開でフルアクセル!アクセルバーの設定もばっちりだ。

 ゴールラインが見えた!がっ!!ゴール上空にはまだ1機。さっきのたろーはどこへ?もしや2位か?!あ、ゴールで1機すでに畳んでる?もしや3位か?!
 たろーさんも真後ろで着いてきてる。他の後ろのグライダーは少し高く、おいらを抜くつもりやったんやろうけど、すでにおいらは抜かれるような装備で飛んではいない。マーキュリーフルアクセルに敵うわけがないじゃろ~~と余裕ぶっこいてゴーーーーーーーーール!!

 結果、3位でナショナルでは初の総合表彰台をゲットしたのでした。U25優勝とかはあったけどね。やっと成果が結果に出た感じ。これがなかなか難しいんだ。ま、HGもおらんし伸び伸び飛べて気持ちよかったよぅ。

今後も、クールダンディKEN1の活躍に乞うご期待!!

表彰台

スポンサーサイト
  1. 2007/09/01(土) 00:48:28|
  2. 空飛び日記!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ぷぷぷ。 | ホーム | やっと・・・。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1sky.blog32.fc2.com/tb.php/304-1915d926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1&LUPIN the 3rd

Author:KEN1&LUPIN the 3rd
空を飛ぶのが好き。パラ&ハング。
クールでダンディな大人の男を
目指してます。
<携帯用URL>
http://ken1sky.blog32.fc2.com/?m

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

寂しがり屋のKEN1へ一言。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。