KEN1の秘密

KEN1のちょっぴりデンジャラスな出来事とか日記とか・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あの素晴らしい旅をもう一度。

東北では、同期の友達と4人で行ったので、グライダーは持って行ったけど結局飛ばんかった。駄菓子菓子!いろんな事件もありつつ、行き当たりばったり食い倒れ&温泉ツアーは大成功。まだまだ行かなあかんところもいっぱいやったから次回のために満腹日記を残しておこう。

今回は、まずおいらが盛岡のわんこそばを食べたことがない事が発端で、旅が企画された。旅の計画内容は、思いついた順に、
1.盛岡でわんこそばを食う。目標150杯、あわよくば200杯。
2.仙台で牛タンを食う。ぶっといのを食う。;
3.行きは車でてきとーに。帰りはフェリー予約済。
4.そうだ、温泉に行こう。

こんな感じ。それ以外は全て行き当たりばったりという計画。これが一番肝心で、『何も決めてないこと』がよりフレキシブルかつ大胆な旅を作り上げるのだ。もちろん車には、シュラフにテントにハンモック、BBQ用具にパラ&遊び道具満載。

7/26(水)
火曜に大阪で天神祭を終え、2時に名古屋到着。片付けと旅の準備をして3時半に出発しようとするが、友達が遅れ4時すぎ出発。ETCの深夜割引は12時から4時の間に高速を通過してないとだめなので、失敗・・・。

一番いいのは、3時頃に名古屋を出発して深夜割引(0時~4時、東・中・西日本全域距離無制限、3割引)を使いつつ、大都市近郊早朝割引(22時~6時かつ100km以内、5割引)を東京あたりで使うために、6時ぎりぎりに一度降りてまた乗り、そこから100km以内で降りてまた乗り、通勤割引(6~9時、17~20時かつ大都市近郊以外で100km以内、5割引)を使って100km以内で降りてまた乗る。

≪大都市近郊:名神高速(大津~西宮)、中国道(中国吹田~西宮北)、近畿道(吹田~松原)、阪和道(松原~岸和田和泉)、西名阪道(天理~松原)、京滋バイパス(瀬田東~久御山淀)、東北道(川口~加須)、常磐道(三郷~谷田部)、東名高速(東京~厚木)、中央道(高井戸~八王子)≫

でもこれをするにはカードがいっぱいいるし、なんだかややこしいので、4時までに高速に乗って最後まで降りずに走って全区間3割引にするのがいいと思ったので、次回はそうしよう。

というメモはさておき、旅は始まった。。。


26昼、宇都宮で『全国秘湯の極秘本』をこっそり購入し、餃子を食らう。みんみんと餃子館。よく食べる王将の餃子がぼちぼちうまいので、びっくりするほどではなかった。ちょいデカ餃子のトントンが2時頃(1時?)までで終了やったし、むさしって店もまだ行ってないんで、次回は必ず。
そして、仙台へ。ここではキャンプサイトを探してると遅くなったので、BBQやるほどお腹が待てないとゆーことで、牛タンを食いに。太助へ。初めて食べるぶっとい牛タン!駄菓子菓子!!この牛タン、何かモノ足りない。そこで、思い切って牛タンはしごを敢行し、一番おいしいとゆーウワサの味楽へ。

これが大正解やった。そこで食べた牛タンは、まさにミラクル。プリップリのぶっといタンを噛み切った刹那、口の中へほとばしる肉汁!たっぷりとかけられたレモンの香りと特上の黒胡椒の絶妙なハーモニーが、その牛タンの歯ごたえを味わう間も絶え間なく舌を潤わせ、それはまさに牛と人の舌が口の中で出会い、溶け合い、絡み合うように、濃厚な味わいの潜在能力を最高まで引き出しつつも、ほっぺがトロけ落ちそうになるのを堪えることに脳が反応するよりも早く食べながら笑顔がこぼれてしまうその快感が病みつきになることこの上なしという究極の一品。

仙台牛タンおそるべし。
さらにおいらは一人、タンシチューまで食してしまった。大満足。
胃の中でピチピチ跳ねる牛タンを抑えつつ、テントにて就寝。
利久の牛タンも次回へ。

27日(木)
朝から盛岡へ出発。昼、ちょっとした事件に巻き込まれ、警察にわんこそばのありかを聞き、直利庵へ向かう。ついに、夢が叶う瞬間だ。初めてのわんこ。4人に一人の姉さんがつき、いろんな薬味や刺身が出て、わんこが用意された。どきどき。ははーん、なるほどなるほど。この刺身とかを食べると後でお腹にボディーブローのように効いてきて5杯くらい減ってしまうわけやな。読めた。

そして、わんこスタート。とりあえず、食う。さくさくわんこを注がれながら、つるつる食う。わんこ8杯でざるそば一杯くらいらしい。慣れると、余裕で食べれるようになってきた。50杯、100杯…。友達が1人70杯ちょいでダウン。ま、普通の人は60杯くらいらしいし。でもまだまだ行けそうな顔やのに根性が足りんな。そーいやさっきの警官もわんこは気合と根性って言ってたな。
そして、120杯を超えると、残りの2人もダウン。姉さんの隙をみてフタを閉めないと終わらんから終了するのが大変やったみたい。うぷってなって麺が出そうでしんどそう。
そしておいらは、130杯を超える。ここからは気合だ。ジャンプして胃の整理をして詰め込む。そろそろおいしさを感じなくなってくる。そして、140杯。ついにここまできたか・・。目標の150まであと10杯。その10杯が遠いんだ…。一人やから姉さんも早く次を入れたそうにしてるし。ここからは根性。ひたすら無心に。地球にはこの一杯を食べれなくて死んでしまう子もいるんだ、この一杯を無駄にしてはいけない!!などと自己暗示をしつつ、一杯ずつ駒を進める。こりゃしばらく麺は食えんな、と思いつつ、ついに150突破!!

駄菓子菓子ぃっ!!

ここで終わったらぎりぎりみたいやん。おいらはそんなミスは犯さない。あふれる胃の上にはまだ食道がある。喉の奥までわんこを食い続け、ついに限界。結果は、

154杯。

もう麺はいらん。

夜は水深日本一とゆーウワサの田沢湖へ。BBQをするも、みんな夜になってもぺープロヨ(お腹いっぱい)でちょろっと焼いて飲んで語り合い、夏の夜は更けていった。

28日(金)

秋田県に移り、山奥の乳頭温泉、秘湯鶴ノ湯へ。ここの旅館は雰囲気がめちゃ良くって泊まりたい感じ。山の芋鍋を温泉の座敷で。これが予想外にうまかった。そして、小岩井農場へ。3時までで絞りとかいろいろが終了やったので、もうちょい早く行けばよかった。とりあえず牛乳、ヨーグルト、チーズとかを食べまくる。

その後、青森か山形どっちに行くか迷ったけど、青森ねぶた祭も一週間ずれててまだやし、山形の蔵王温泉へGO。山形蔵王インターで降り、急に焼肉が食べたくなったので、とりあえずナビで検索。1つ目のヒットが・・・牛角。。いらん。そして、運命の2つ目のヒット。楓庵。なんか怪しい名前やけど行ってみてから考えよう。ってことで、ナビをセット。

これが運命の分かれ道だった・・・。


方向は目的地の蔵王温泉の通り道。ちょいと山回りやけど。店は全く出てくる気配もない。失敗か・・・。ナビは1年半前の情報やから潰れた可能性もあるなぁ、とかいいながら、ひたすら走る。
20分ほど走った山の上に、その店はあった。案外きれいでびっくり。これは当たりをひいたかな?でも、外の看板には、『完全予約制(家を出る前に予約を入れてね。)』と書いてる…。

腹を減らした子羊4人組は、とりあえず店に入る。客は誰もいない。予約なしやけどOKみたい。米沢牛の店だ。3000円ほどのコースがあったので注文し、待つ。出てきたのはでかい肉。ステーキみたい。女の店員が言った。

「さっと裏表焼いて、中身はレアで食べてくださいね。」

他の肉もどんどん出てきて、全部レアで食べてくださいと言われる。

レアって・・・。生か。噛み切られへんかったらどーすんの、と思いつつも、さらっと裏表焼いて、おそるおそる口へ運ぶ。

サクッ

うめー-ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!

こんなに生肉がサクッと前歯で切れるなんて信じれんかった。確実に、今まで食べた焼肉の中で3本の指、いや一番うまいかもしれん。
この旅で一番の収穫やった。

そして、満腹になった幸せ4人組は真夜中の蔵王温泉へと消えていった。

次の日は、フェリーで名古屋まで。日曜やったので、朝ついてそのまま飛びに行き、花火も見て帰った。良い旅やった。たまには飛ばん旅もいいね。でも、飛びたかった~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト
  1. 2006/08/01(火) 23:56:16|
  2. 炎の記憶。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<切れがないっすよ!! | ホーム | 腹いっぱい胸いっぱいみちのく旅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1sky.blog32.fc2.com/tb.php/212-10fafa9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1&LUPIN the 3rd

Author:KEN1&LUPIN the 3rd
空を飛ぶのが好き。パラ&ハング。
クールでダンディな大人の男を
目指してます。
<携帯用URL>
http://ken1sky.blog32.fc2.com/?m

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

寂しがり屋のKEN1へ一言。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。