KEN1の秘密

KEN1のちょっぴりデンジャラスな出来事とか日記とか・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ユナイテッド93

先月12日公開の映画、ユナイテッド93。決して楽しい映画でもなく、面白くもないかもしれない。悲しい結末やから。でも、みんなにも見てほしい。見なくても、あの事件で亡くなった多くの人がいることを忘れないでほしい。

映画の内容は、
『2001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った旅客機4機が、ほぼ同時にハイジャックされる。うち2機はワールド・トレード・センターに、もう1機は国防総省ペンタゴンに激突炎上した。しかし残る1機、乗客40人を乗せたユナイテッド航空93便は、なぜかターゲットに到達することなく、ペンシルヴェニア州に墜落した。本作はこのユナイテッド航空93便に焦点を当て、家族との電話で自らの運命を悟った乗客たちが乗る機内での様子や、テロの事実に混乱しながらも被害を最小限に食い止めようと奔走する地上の航空関係者たちの緊迫のやり取りを極限の臨場感で描き出す衝撃のノンフィクション・サスペンス。』


911も近いことやし、ひさびさにちょいと長い話を書いてみようと思う。。。

ほんまは一人ひとりとゆっくり話したい事やけど、重くて話すタイミングがなかなか難しいし全員に話せる時間もなさそうなので、KEN1の秘密をちらりと覗いてみてください。何か感じた人は、寂しがり屋のKEN1へ一言。思うところのあった人は、またじっくり話しましょう。


あれから5年。
今までも、これからも忘れることはない。
2001年9月11日。
おいらは高校時代の大切な友人を失った。


「うわーすごい、映画みたいや。」
テレビで見たワールドトレードセンターに1機目の飛行機が突っ込んでいく。何度も放送される衝撃的な映像。それは現実の出来事であり、どのチャンネルをつけてもテロらしいという報道が流れる。
1年前の大学1回生のアメリカ旅行中においらがニューヨークで見たビルに2機目の飛行機が突っ込み、崩壊していく。どこから飛んできたのか、中に客がいたのか、全く状況が分からず、大学の試験期間中ということもあったので、遅くまでテレビにかぶりついた後、ベッドに向かう。そしておいらは、早めの朝を迎えた。

ニュースでは、ハイジャックによる同時多発テロで10機以上乗っ取られたという噂もある中、3機がWTCとペンタゴンに突っ込み、もう1機がどこかに墜落したらしいという報道。
そして、その4機目の搭乗者名簿に、高校時代の友人の名前があった。

頭は真っ白。確かにあいつは、アメリカに行っている。アメリカ留学が夢で、下見のためにアメリカ旅行に行くと。
3週間ほど前に大阪で高校2年生のクラスのみんなで集まり飲み会をしたところやった。東京の大学に行っていて、盆と正月に帰ってくる度に「ボケたらツッコんでくれる大阪が大好きやーー!!」と言っていた。おいらも今そう思ってる。ま、名古屋も結構ツッコんでくれるけど。

他人事、外国の出来事、が一夜で一転し、めちゃくちゃ混乱した。真っ白になったおいらは、ただ祈るしかできなかった。そして、時間が経つにつれ、写真と情報が報道され、彼がその飛行機に乗っていたことが分かった。でも、現実味がなさすぎ、全く信じられなかった。信じたくないから拒絶していたのかもしれない。事件から1ヶ月はそんな感じで彼の死を受け入れられなかった。なんだか、ひょいっと帰ってくるような気がしていた。それからは、いろんなことを見たり聞いたり調べたりし、いろんなことを考えさせられた。いい意味で、彼の死はおいらにとてつもなく大きな影響を与えてくれた。


彼は、同じ高校の1,2年生の時のクラスメイト。1年の時、名前が近かったので、ロッカールームでのロッカーも隣同士。彼はサッカー部、おいらはラグビー部。遅くに部活から戻り、よくいっしょに着替えた。かなりの毒舌で、おもろいやつ。その頃からパツ金美女が大好きで、大学では部活を途中でやめ、英会話を勉強し、アメリカで生きることが彼の夢の一つやった。

そして、夏休みが終わり、彼はアメリカへ。いろんなところを回ったらしい。そして、帰りの飛行機ユナイテッド93便が、、、ハイジャックされた。(ここからはテレビや本や映画での話を参考に想像)
ハイジャックされてからU93の乗客には、地上の家族らと連絡をとった人もいたようで、ハイジャックされた他の3機がビルやペンタゴンに突っ込んだことを知る。そして、愛する人たちに別れを告げ、自分達の飛行機がどこかに自爆テロされるのを防ぐべく、勇敢にも命を投げ捨てハイジャック犯に立ち向かった。

それがどれだけ不安で勇気のいる行動だっただろう。アメリカ在住の人たちは、機内の電話や携帯で家族や恋人、子供、愛する人たちに別れを告げることもできた。でも、おいらの友人は、異国でたった一人の日本人。何が起こってるかも把握できなかったやろうし、誰にも自分の最後の言葉を残せなかった。つらかったやろうし、どんなに無念やったかは想像もできない。でも、あいつのことやから、絶対大きな外人に混じって勇敢に戦ったんやと思う。


彼には、大きな夢も人望も勇気も行動力もあった。でも、彼の時間は止まってしまった。残されたおいらたちは、何ができるやろう。おいらは、生きることについていっぱい考えた。人が死ぬこと、人が生きること。戦争時代を耐え抜いた人たちの心はどれだけ強いのか。生きていることがどれだけ幸せか。生きている限り、何でもできる。夢も叶えられる。時間を大切にしたい。人を大切にしたい。生きてることを無駄にしたくない。

9.11以降、おいらはしばらく飛べんかった。もちろん9月のテストもボロボロ。でも、自分の好きなこと、やれることは全部やってやろう、と思えるようになってからは、いっぱい飛ぶようになった。ハングも始めた。両立するのは難しいと分かってたけど、みんなのお世話になりながらもいろいろ頑張った。それまでもそうやったけど、何でもできることはハードスケジュールにしてでもめいいっぱい挑戦して楽しむようになった。海外の大会にも出場し、飛行機をつくる仕事をするとゆー夢も叶えられた。

あいつはおいらの中でずっと生き続け、力になってくれている。


家族の意向により、彼にはお墓がなかった。同時多発テロから3年目、彼の止まった時間を戻すため、同級生が動き、集めた募金を資金に高校に大きく立派なクスノキを植えた。高校側も快諾してくれ、グランドの真ん中に植えられることに。樹齢が同じで、みんなといっしょに成長していく木。彼に手を合わせるところができるのでうれしかった。そして、3年目の9月11日に植樹式。
おいらは、その年の8月にめっちゃ悩んだ。9月の頭に中国で開催されるプレPWC、パラグライダーの世界大会だ。8月にパラの親友に誘われ、インドに行く前に中国にも飛びに行くことにした。植樹式以外は日程の都合がついた。でも植樹にも行きたい。

もし、彼が生きていたら、行けと言うだろう。そう考え、おいらは中国に行くことに決めた。中国にいても、自分の気持ち次第だ。おいらは中国で祈りを捧げ、中国から帰った。(中国の飛び日記
すぐに高校のクスノキを見に行きたい。でも、おいらのホームエリアの鳥取砂丘では、全国から来てくれた学生が集まり、砂丘合宿の最終日。日本中の友達が集まっている。おいらは、中国服を着たまま、関空から鳥取へ直行した。そして、みんなでハオッ!!
たくさんの友達に会えてよかった。これが空を飛ぶ仲間たち。

そして、やっと大阪にたどり着き、家に帰る前に高校に植えられたクスノキの下へ。立派やった。たくさんの思い出し涙が出た。おいらは、中国で買ってきたお守りを木にくくりつけた。いろんなものをくれてありがとう、の印。今でも木には一つだけお守りがぶら下がっている。おいらのお守りやと知る人は少ないやろう。毎年何回か、高校に水をやりに行っている。今週末も大阪に行く予定。もうあれから5年。


生きているだけで幸せだということ、生きているだけでどんな夢も叶えられるということ、人を大切にすること、書ききれないけど、いろんなことを考えさせてくれた彼は、おいらの中で生きている。

最初の2年くらいは、この話を少しするだけで涙がだらだらやった。でも、何人かの人に話してるうちに、自分の中でも想いが整理されて、いろいろなことを考えることもできた。特に、人生や生き方についてこんなに考えられたのは、彼のおかげ。感謝してる。

文章にしてしまうと断片的になるけど、こんなことがあって、その辛さを乗り越えておいらは成長し、今の自分になれたってこと。戦争をなくそうなんて大それたことは言えないけど、勇気を持ってテロリストに立ち向かったひとりの日本人がいたことを忘れられたくない。これを見た人にも、少しでも生きることのプラスになればいいと思って自分勝手にラルラルと書きました。


遺族の方から、この映画の試写会にきてほしいと言われた(残念ながら予定があって行けなかったけど。)ので、この映画は遺族に認められた映画として、他の日に見に行った。あの頃の悲しみを思い出したけど、彼らの気持ちを少しでも考えることができる映画だと思う。


おいらは、最近(ここ2年)人を心配させてしまうようなことをいっぱいしてしまっている。この事件で、一つの命が消えてどれだけの人がどれだけ悲しむかをおいらは知った。心配してくれる人達を悲しませたくない。だから、おいらももうちょっと大人になろうと思う。いや、クールダンディになろう!控えめで、人に心配や迷惑をかけず、周りの空気を読めて、冷静かつ大胆で、元気一杯で、活発で行動的で、縦横無尽に世界を股にかけて飛びまくるやんちゃなクールダンディを目指すぞぉっ!!

2(3?)年後のパラグライダー世界選手権を目指してガンバリマス。

KEN1@クールダンディの活躍に乞うご期待。


スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2006/09/09(土) 13:40:20|
  2. 炎の記憶。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<あらら。。。 | ホーム | レディースカップ!!>>

コメント

ふむぅ・・・映画観にってみます

普通に空を飛べるようになって「空を飛ぶことへの恐怖感」を感じなくなるときがあるけど
その感覚はどんなにうまくなっても必要なんだと感じるこのごろ(機体や器具や身体を壊しまくってるこのごろ故)

死んじゃあ何にもできんけど、俺もハングの世界選手権目指して必死にがんばりまっす!!
  1. 2006/09/11(月) 02:33:01 |
  2. URL |
  3. muta #sqCyeZqA
  4. [ 編集]

ウチも、交通事故で友人亡くしてたりします。小学校時代の友人です。
KEN1さんの、「現実味がなさすぎ、全く信じられなかった。」という言葉に、とても共感しました。ウチは まだ実感がありません。事故からもう1年以上経ってるんですけど…。

えーっと…真面目トーンでコメントするの苦手なので、この辺で!
  1. 2006/09/14(木) 18:51:02 |
  2. URL |
  3. 麻ろん #-
  4. [ 編集]

ありがと。

この出来事を知ることでちょっとでも影響される人がおるだけで嬉しいなぁ。
ま、空飛んでる人は上向きな人ばっかしやし
全然難しく考えることはないんやけどね。
日々をだらだらと過ごしつつ、休みはバリッと飛んで、友達を大切に、って感じ。

学生には卒業しても飛んで欲しいなーと思う今日この頃。
電話で話したけど麻ろんは盛り上げ役でよろしく。

冬になったら竜門でいっしょに飛ぼー。
  1. 2006/09/29(金) 00:43:08 |
  2. URL |
  3. KEN1@クールダンディ #5lgk84Pk
  4. [ 編集]

まーやんでわかるかな?「ー」がサ行やで。
剣一からこんなにいい話がでてくるとは思いませんでした。俺もチームメイトやら、身近な人をたくさん亡くしているので、共感できるところがありました。一人一人に話ししたいって書いてあったし、こんど会った時時間あったら真面目な話しの一つでもしようぜ。八方はおつかれさん。結果出てない分気持ちの部分でまた剣一を大きくするんやろな。
俺はもう一度原点からやりなおしや。勝ちます。次はどこかな、四国かなジャムかな・・・頻繁にここくるし俺もここで日記かいて乗っ取ろうかな^^
ほなまた
  1. 2006/10/10(火) 23:31:10 |
  2. URL |
  3. ma-yan #-
  4. [ 編集]

ありがと。

みんな知らんけど、おれはけっこういろんなこと考えてたりするんやで。
まー、大会であったりちょっとしゃべったりするだけの時ははしゃいでる
だけやからあほっぽいと思われてるかもしれんけどな~~~
分かる人は分かってるからいいんです。
つい更新サボり気味になってしまうけど、コメントもらったり見てもらったり
してたら更新ガンバらなあかんな・・

お互いガンバッて年寄りたちをギャフンと言わせてやろーぜぃ!
もちろんおれらが年寄りになったら若者どもをギャフンと言わせてやるけどな!

ちなみに、剣じゃなくって、賢やぞぅ!!
  1. 2006/10/11(水) 07:01:12 |
  2. URL |
  3. KEN1@クールダンディ #5lgk84Pk
  4. [ 編集]

元気ですかー?

オッス!!
久しぶり。

白馬八方の大会も良い結果がだったようで、おめでとう。
調子も上がってきてるようだし、確実性もでてきてVeryGoodや!!

この話は、どこかの大会の帰りの車の中で聞いた覚えがあるけど、こういうことだったんか。
その想いを日々のモチベーションに換えて突き進んでいたわけか。

親友を失った思いは胸にずっと残るだろうけど、
いい友達を持った君は幸せ者だと思うよ。
また、みんなに愛されたその友達も幸せ者だ。
校庭の木の前に一人たたずんで、クラプトンを聞きながら想いを巡らしている時は、
クールダンディに一歩近づいているハズだ(たぶん?)
ちょっとken1にしてはくさいな~(笑)、でも、そういうのは嫌いじゃないよ。

俺は、相変わらずNZでボチボチやってるよ。
PGでさっぱり飛んでないから、腕がなまったなぁ~。
その代わりにシーカヤック、リバーカヤック、ロッククライミングのトレーニングコースが終わって、
今は座学で天気や危機管理、カスタマーコミュニケーション、アウトドアクッキングしている所。

でも英語の授業は1年4ヶ月経った今でも、やっぱりついてくのに精一杯。
容赦ないレポートを書いているときは、脳みそから湯気が出てるよ(笑)

しかし、最近古傷の腰痛が再発して少しスローダウンしている所。
まあ、これからはオッサン式パフォーマンスを心掛けなアカンなぁ~。

KEN1もあまり無理をしない程度に、突っ走ってくれ。
応援してるぞ!!
  1. 2008/06/14(土) 13:08:50 |
  2. URL |
  3. ジン #t.yCzdAA
  4. [ 編集]

ありがとうございます!

ありがとうございます!ゴブサータです。
ぼくも忙しいながらいろいろ楽しんでます。

ジンさんも多彩に頑張ってるみたいで、めっちゃ刺激になります。
またいっしょに飛んだり飲んだりしたいっすね!

腰は一生モンやから気をつけてくださいよー!
また日本戻るときは連絡くださーい
  1. 2008/06/16(月) 04:57:18 |
  2. URL |
  3. KEN1@クールダンディ #5lgk84Pk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1sky.blog32.fc2.com/tb.php/211-177ddf96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1&LUPIN the 3rd

Author:KEN1&LUPIN the 3rd
空を飛ぶのが好き。パラ&ハング。
クールでダンディな大人の男を
目指してます。
<携帯用URL>
http://ken1sky.blog32.fc2.com/?m

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

寂しがり屋のKEN1へ一言。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。