KEN1の秘密

KEN1のちょっぴりデンジャラスな出来事とか日記とか・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

 ついに来ましたニューイヤーイヴ!今年はいろいろ心配や迷惑をおかけして、すみませんでした!楽しいコトもめっちゃいっぱいあって、いろんなコトを勉強できたし、波瀾万丈の年でした。
 来年は社会人になりますが、日々成長しながら情熱的クールダンディに頑張るつもりなので、これからも一生死ぬまで末永くお付き合いヨロシクお願いします!

 今後は今までお世話になった方々に恩返しをしつつ、ペイフォワードチックに周りに刺激を与えるビッグな大物クールダンディを目指します。まだまだ秘密たっぷりKEN1の活躍に乞うご期待!
スポンサーサイト
  1. 2005/12/31(土) 04:03:05|
  2. 日記!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 おぉジーザス!九州への旅に持ち込んだ音楽プレーヤ(ざっくり言うとi-Podみたいなやつ)用のCD全部忘れた…。音楽聴けんやん、『No music, no life』やで九州行く意味ないやん!!と思ったら、バッグにCDがっ。しかもテンション上げる曲多数アリ。ヨッシャ来ぉい九州べいべっ!
 駄菓子菓子ぃっ!CDプレーヤ壊れ気味。時代の流れに背きCD路線でいってたけど、そろそろ観念して大容量iポットにするかな。
 九州よ、おいどんばうみゃあラーメン食いまくっちゃるけぇ待っときゃーばってんたい!みんなにはナイショやけど風邪気味。インフル?!どうなる九州?!
  1. 2005/12/30(金) 23:15:15|
  2. 日記!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

探しています!!

おいらのかわいいモンベルの黒のベストの薄いダウンが行方不明です。見つけた方は知らせてください!!お願いしマス。発見してくれた方には、もれなくお年玉を!!

サンタさん!!来年の分前借りでいいからダウンよろしくぅ


あ、緑の長袖のジャンバーもなくなって・・・。
ぬぅ・・・年末やしモノがなくなりやすくなってます。皆さん、きをつけてっ!!
  1. 2005/12/29(木) 17:12:57|
  2. 日記!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大掃除のおかげでピッカピカの学校。あと少しで卒業だ。来年また頑張ろー。
よいお年を!

今年の正月は九州へ。
いろんな人に会えるの楽しみにしてマス!!
阿蘇行くぞー!
温泉行くぞー!
やぎやま(やぎぬま?)食堂行くぞ~~!!

  1. 2005/12/28(水) 23:35:44|
  2. 日記!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一日中、学校で大掃除。めっちゃ寝不足。トビタイ・・・。
  1. 2005/12/27(火) 17:44:49|
  2. 日記!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熱血!流血!!大出血!!!

メリークリスマスアフター!
今日は研究室とサークルの忘年会ハシゴしてマス。今年のデンジャラスな出来事を放出して、今日でスッパリ忘れてしまおう!おいらは何もやらかしてません!!

では、実際に起こった身も凍るような恐怖の怪談を一つ・・・。
電気を消して、部屋を真っ暗にしてお読みください。


うぅぅうぅぅ・・・
思い出すだけでも忌々しい、あれは今年9月の話。鳥取にある、ある古びた館の階段で起こった実際の出来事。
s-CIMG0430.jpg

s-CIMG0429.jpg


 9月にあったパラの鳥取選手権開催日。2、3年前に優勝してから久々の鳥選やったおいらは、初日の土曜朝、めっちゃヤル気まんまんやった。そう、それがあんな事態を呼び起こすとも知らずに・・・。

注意! このページには暴力シーンやグロテスクな表現が含まれています。
[熱血!流血!!大出血!!!]の続きをちぇけらっちょ!
  1. 2005/12/26(月) 23:56:20|
  2. デンジャラスな記憶。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はぁぴぃばぁすぅでぇ

メリィ!!今日がほんとのクリスマス。ザビエルに感謝の日。
クリスマスが誕生日の人、プレゼント1日に2個もらったんかな?

おいらは、いつか欲しかったスゴいモノ、サンタにもらった。そして、恐竜グッズも大量ゲット!!(プレゼントじゃないけど。)

こいつはスゲー!!

こりゃーまた恐竜ブーム到来やな♪

今日はジュディマリの「クリスマス」を20回は聴いたねんやで。
  1. 2005/12/25(日) 23:24:26|
  2. 日記!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

めぇりぃくぅりぃすぅまぁすぅ

今日はたくさんのサンタとすれ違った。おいらは、サンタに着替えてるトコロを通りすがりのエレベーターに乗ってる人に見られた。。。サンタの正体バレたかな・・。

『悪い子はいねがぁ~~~??!』

おいらのベストクリスマスソングは同率の2曲。

中学の時アルバムを買ったマライアキャリーの『All I Want For Christmas Is You(恋人たちのクリスマス)』
と、
ジュディマリの『クリスマス』!コレ、最高!

でゅわ、良い夜を。

  1. 2005/12/24(土) 23:57:07|
  2. 日記!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネタバラしコング!!

 美女を器用に守りながら恐竜とハードでデンジャラスな戦いを繰り広げ、観る者を映画の世界にどっぷり引きずり込む最高のパフォーマンスを披露したキングコングには、おいらがアカデミーKEN1賞主演男優賞を与えよう!!

 お正月は是非『キングコングvs恐竜~燃え尽きろ,熱戦・列戦・超激戦~』を観ましょう。前回の感想は、興奮しすぎて恐竜ばっか書いてたので、ちょいと補足。予備知識としては、

@1933版オリジナル『キング・コング』のリメイク
@舞台は、1933年、大恐慌時代のアメリカ、NYと、幻の島“髑髏島(スカル アイランド)”。NYは'30年代の雰囲気を出しまくりで、映像もわざと古っぽくしてる感じで、貧しい時代に味が出てる。
@物語前半の舞台となる、海図にも載っていない幻の孤島「スカルアイランド」。この島には今まで見たこともないような生物や、様々な恐竜がいまだに生息している。スカルアイランドで登場する生物は3タイプに大別できる。1つ目は現存する生物、2つ目はこの映画のために作られた架空の生物、そして3つ目が、太古に生息していた生物が進化したら?という仮定で生まれた生物。アンをめぐりコングとの壮絶なバトルを展開する恐竜は、一見すると「T-REX」の進化版の「V-REX」で、正式な名前は「ヴォスタト・サウルスレックス」。大昔に生きていた「T-REX」が1930年代まで生きていたら?ということを想定して創造された恐竜だ。
@監督は『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン
@キャストは・・・「21グラム」、「リング」のナオミ・ワッツ、「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラック、「戦場のピアニスト」のエイドリアン・ブロディ。こんなのはどうでもいい。問題は、注目のキング・コング。主役のコイツを演じるのは、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのゴラム役で映画史に残る演技を披露したアンディ・サーキスだ!!!着グルミではないけど・・・(笑)、モーション・キャプチャー。 キングコングは、本物のゴリラっぽい動きを感じるとともに、ピョンピョンと飛び跳ね活発にに動き回る姿は臨場感あふれて、ゴラムの動きにも似ている気もした。恐竜V-REXとの対戦ではアン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)を右手、左手と移し変え、しかも足でも器用に掴んだり、見事なアクションをする。おいらもあれくらいの足指の動きはできるけどねっ(←ライバル心)!!
@240億はやりすぎ。ピージャクがそんだけキングコング好きやったってコトか・・・。クレジットでも'33年版製作スタッフにリスペクトしてたし。

さらにネタばらしコング、ドン!!

[ネタバラしコング!!]の続きをちぇけらっちょ!
  1. 2005/12/23(金) 23:01:50|
  2. 映画ちぇけらっちょ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨーイング。

スベったぁ!!
いや、笑いを取ろうとしてスベったんじゃなくって、車で。

 いやーひさびさに大阪も降った。こんな積もったのは5年ぶりくらい。昨日は、夜遅くまで学校におったんやけど、真夜中に雪が降り出して、吹雪いてた。車にも雪が積もり始め・・・、帰ろうとするころには、ボンネットの上に誰かが作った25cmくらいの雪だるまが・・・。
 そのまま雪だるまを乗せて帰ったんやけど。。。学校の出口付近で、カーブの後、急に車がキュルンとスベった!!やべーぶつかる~~と思ってハンドルを切るが、ハンドルはとられ何度も振り回される。

 そのときだ。『これヨーイングと同じやなぁ。』と、ふとハングのヨーイングを抑えてる感覚が甦り、なぜか操作が楽しかった・・・。
 高速飛行中、ハングのヨーイングを抑えるためには、パラのピッチングを止めるような、次の動きを減衰させる操作をする。駄菓子菓子!一度激しいヨーイングが起こってしまうと、もう力とタイミングだけでは止まらなくなってしまうこともある。そんなとき!!大事なのは、ヨーイングが起こってしまう原因である速度を落とすこと。

 おいらは、そんな感じでハンドルを操作し、ヨーイングを抑えながら、ブレーキを踏んだ。そしたら、車はうまいこと止まってくれた。たまたまめちゃ広い道やったからぶつからんかったけど、思いっきり対向車線やった。あっぶねーーーーーー!!

 ハング・パラは、こんなに生活に応用できるスポーツなんだなぁ、命救われたなぁ・・。空を飛んでてよかったなーと、しみじみ感じた冬の寒空でした。

[ヨーイング。]の続きをちぇけらっちょ!
  1. 2005/12/22(木) 12:16:55|
  2. 日記!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネタバラしキング!!

 おいらは、基本的に映画の感想をあまり書かない。けど、今回は特別に、キングコングの感想。だって、恐竜が凄かったから。

 3時間8分。長かった。駄菓子菓子!
最初の1秒から最後の1秒まで、全編に「愛」が溢れ、うねり、観る者の五感を震撼させ、情動を解き放つ。一つひとつの造形から、映画への愛が、想像力への愛が、零れ落ち、雄叫びの振動とともに観客の頭上へ滴り落ちる。

表向きのテーマは「愛」か。確かに、キングコングの鼻は「ハート」やったな。
イェイイェイ

駄菓子菓子ぃっっ!!
本当のテーマは、『恐竜』だ。
この映画のクライマックス、一番感動に震え、泣ける場面、それは、、

「恐竜とキングコングの戦闘シーン!!」

この映画は絶対に大画面・大音響で見るべきだ。ネタバレしまくりやけど、3匹の恐竜との壮絶なバトル!これは圧巻。このシーンは手に汗握りまくり。とゆーか、恐竜が出てきた所から目が離せない展開のオンパレードで、ずっと開いた口が塞がらんし、おいらの手は硬く握り締められてた。これは、最高の恐竜映画。

 とにかく映像が凄すぎ。「ジュラシック・パーク」を見た時その映像に衝撃を受けたけど、まさかそれを超えるものが出てくるとは!!
 この大迫力のバトルを超える映像はもうできへんやろう。キングコングは両手両足も駆使して戦えるから3匹ものV-REX(ティラノラウルスの進化版)と互角のバトルを繰り広げられたんやろな~。ほんまにゴイスー!!! 



[ネタバラしキング!!]の続きをちぇけらっちょ!
  1. 2005/12/21(水) 16:57:28|
  2. 映画ちぇけらっちょ!
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

重大ニュース!!

今年もいろんなコトがあった。
10大ニュースの見出しはこんな感じかな。

①正月西富士事件
②板敷とんだハプニング事件
③西で氏家さんハング日本記録、そのころ東でおいら飛べず事件
④吉野50kmクロカン
⑤池田でくるり。
⑥ジャム勝学生大会優勝
⑦オークで頭部流血事件
⑧阪神優勝in甲子園
⑨サーフ爆破事件
⑩秘密。

さぁ、あなたは10の話のうち、いくつ知っていますか??

答えは・・・↓


[重大ニュース!!]の続きをちぇけらっちょ!
  1. 2005/12/20(火) 22:55:27|
  2. 炎の記憶。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

留美・成恵

 神戸の『ルミナリエ』。阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年12月に初めて開催され、今年で11回目を迎えた。
 そーいや、震災の時はインフルエンザで寝込んでて、違うところで寝てたから一命をとりとめたんよなー。おいらのベッドは崩れ落ちた本とか電気のカバーの下敷きになってた・・・。あんなに揺れたのはビビったなぁ。

 ルミナリエは、曜日によって点灯時間が異なる。そして、ちょっと前においらが行った時、ルミナリエは白かった。前回来た時とはまた違った感じ。光のルミナリエの後に繰り広げられる白いルミナリエ。人の山もなくなり、ゆっくりとできる不思議な空間。ホワイトルミナリエだ。あと30分光るハズだったけど、まぁ良い。人ゴミが嫌いな人は、是非、点灯が終わった後に行くといい。のんびりできるよ。

 『ルミナリエに意味があるんじゃない、そこに行くコトに意味があるんだ。』 (←名言)

 ま、22日で終わってしまうみたいやけど、行く人は一応時間確認して行くといいと思います。


 震災で思い出すのは、先日亡くなったこの人。
[留美・成恵]の続きをちぇけらっちょ!
  1. 2005/12/19(月) 23:30:12|
  2. 日記!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週末。

今週末は、北風ぴーぷーすぎて、雪も降ったりしてそうで、龍門飛べてないみたい。でも、いろんなことがありました。秘密やけど。あの時あそこで雪がほんますごかった。秘密やけど。

わこちんにお祝いもした。むふふな話をいろいろ聞いて、幸せになってくださいむふふって思ったデス。

キングコングがイェイイェイな感じにめっちゃくちゃおもろかった。

お笑いじゃなくってこっちの方。
イェイイェイ

何がおもろいって、恐竜がすごいんだこれが!おいら恐竜大好きっ子なんでそれはもう興奮でふがふが!今はネタバレするから、また今度ヒマな時ネタバラシします。

んで、学校で頑張ってマス・・・ふがふが。
  1. 2005/12/18(日) 23:58:44|
  2. 日記!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

週末北風ぴゅーぴゅーすぎて飛べません!

西学でお世話になった関西三大インストラクター。ありがとーございました!

いつもキュートでボンバーな、らんぽーさん(本名:川瀬 リキ?)。オークのボス。
s-CIMG2775.jpg

いつもミステリアスでガッデムな、師匠(本名:坂本 三ツ矢?)。京ハンの師。
s-CIMG2599.jpg

いつもやんちゃでムキムキな、トノヤン(本名:殿 やん?)。トノエアーの殿。
s-DSC00286.jpg

  1. 2005/12/17(土) 23:04:26|
  2. 日記!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西学★龍門山 フライトログDAY2 HG

西学。初日が2位やったから、まくってやろうと野望に燃えるおいら。狙いは良かったのに失敗しまくって結局総合5位。ゴールできたからヨシやけど、気分的にだめだめやった。ちきしょー

[西学★龍門山 フライトログDAY2 HG]の続きをちぇけらっちょ!
  1. 2005/12/16(金) 23:56:04|
  2. 空飛び日記!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤイコ★ジョーホール 12/14(水)

ヤイコのライブに行ってきた。
『HEREーTODAY LIVE 2005 矢井田瞳』 in大阪城ホール

20051215175738.jpg

 アリーナ指定席でなかなかいい席やった。アリーナやでアリーナ。始まるとオールスタンディング!まだ照明が消える前からヤイコがギター一本で出てきて、『Hello~♪Hello~♪」で始まる「大阪城で出合えた今日を~♪」みたいな来てくれてありがとうのオープニングを弾き語りで歌い、急に真っ暗になって本番突入。今回のアルバムからの曲、懐かしい曲を2時間半。20曲以上聴いたな~。伴奏と歌声の音響がすごくて、心臓にまで響く。んで、照明とか歌に合わせた演出が、めっちゃめちゃキレイやった。そして、今回もヤイコとやたら目が合った!意識しすぎやって、ヤイコ!

忘れもしない曲順は、う~ん・・・忘れた!まぁいいや、なんとなくしか覚えてへんけど、

01. オープニング
02. Chapter02
03. 七色ピエロ
04. Everything Is In Our Mind
MC:メンバー紹介
05. NOT A PERIOD
06. 彼女の理由
07. 虹のドライブ
08. モノクロレター
09. マーブル色の日
MC:高校時代のクリスマス、千里中央でのあま~い話
10. この愛はしまってしまおう
11. 月を見ていた
12. 雨と嘘
13. Buzzstyle
14. 明日からの手紙
MC:空がテーマの曲について
15. マワルソラ
16. アンダンテ
17. B'coz I Love You
18. Dizzy dive
19. Look Back Again
20. My Sweet Darlin'
21. ビルを見下ろす屋上で
22. ゆらゆら
アンコール
23. Pajama Holiday
MC
24. Life's Like A Love Song
25. 月のなみだ

[ヤイコ★ジョーホール 12/14(水)]の続きをちぇけらっちょ!
  1. 2005/12/15(木) 17:12:48|
  2. 音楽ちぇけらっちょ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うおーヤイコー!!

大阪城ホール。昨日も学校頑張ったし、今日はヤイコライブ行ってきます。城ホールライブひさびさやなー。4、5年前くらいにLIMP BIZKITとRAGE AGAINST THE MACHINE の来日ライブで2回行ったっきりや。盛り上がるぞーやべー盛り上がってきたーーーーーーー!!

ヤイコは平安神宮でめっちゃめずらしいもんを見せてもらったとこやけど、今回はどんなんやろ。楽しみじゃ~~

http://ken1sky.blog32.fc2.com/blog-entry-11.html#more
  1. 2005/12/14(水) 13:33:26|
  2. 日記!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西学★龍門山 フライトログDAY1 HG

西学。初日の結果は2位。いろいろ反省点があった。
趣味的に(自分のために)フライトログ書こっと。

[西学★龍門山 フライトログDAY1 HG]の続きをちぇけらっちょ!
  1. 2005/12/14(水) 13:19:00|
  2. 空飛び日記!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西日本学生選手権★龍門山 HG

12月10、11日。龍門で西学開催。
今年はパラの学生大会1つ優勝してるから、実はこっそりパラハングダブル優勝を狙っていた。くっくっく。
そして、もっこりんはドタキャンしたけど、PFCからの参加者が量・質ともにそこそこなので、念願のサークル別団体優勝も(特にムーちゃんが)虎視眈々と狙う。

で、フライトログは後にして、結果は・・・

大会初日
はじめは晴れで西風弱く、次に北風、んで曇って西風強風。
タスクはTO→JR→Lタン→松下→マクド→体育館→龍門LD(26kmちょい)
ゴールはりょーへーのみ。おいらは最後の強風にやられ龍門LDに届かず2位。どうせなら、ゴールしてタイムで負けたかった。くそー
1位 りょーへー(combat2)  
2位 KEN1(U2)
3位 ○竹(Topless4)     
4位 りょーすけ(fusion)
5位 むーちゃん(combat2)  
学生でもほとんど角なし・・乗り換えたいなぁ~

大会2日目
ほぼ曇りで北西。ゴールできるタスクでリッジのスピードレース。
TO→パラタン→TO→JR→TO→パラタン→龍門LD→松下→龍門LD(21kmちょい)
ゴール者続出。おいらは、りょーへーをまくるために条件の好転に合わせスタートをずらしてほぼ一人で飛んだけど、サーマルのタイミングとか(到達高度が悪かったけど)なかなか思い通りには行かず、遅めのゴール。8位止まり。
そしてなんとグライダー買いたてむーちゃんがデイリートップでりょーへー2位。

エキスパートクラスの総合は、、
りょーへーが優勝、むーちゃんが準優勝、○竹が3位。おいらは5位。

s-SANY0048.jpg

優勝できんくて残念だ!!3月のハング学選はマニラのプレ世界選で行けなさそうやし、りょーへー三冠阻止はむーちゃん達に任せた!!

そして!!団体戦優勝は・・・、

[西日本学生選手権★龍門山 HG]の続きをちぇけらっちょ!
  1. 2005/12/13(火) 19:33:56|
  2. 空飛び日記!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺走

さー学校も他も忙しいぞー。師走。師も走ればおいらも走る。
そしてふくらはぎが筋肉痛。体なまってるなぁ・・・。2日間ハングでハイサイドやることが多く、体を突っ張るために足を外側に持ってこうと足に力が入ってしまったんかなぁ。肩も筋肉痛やし長く飛ぶにはもっと楽に飛ばないとだめや・・。ストレッチと筋トレが足りん。

西学、楽しかった。やっぱ学生大会はいいなー。社会人ポイント大会ほどレベルが高すぎず、ノリもいい。しかも、今回の大会ではなんと!
あ、また今度にしよ。

あー時間がない!サンタさん、今年のプレゼントは今年をもう一回くださいっ(>o<)
  1. 2005/12/12(月) 11:31:06|
  2. 日記!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

三種の神器

ついに、最強のKEN1三種の神器が全て揃った。
★パラグライダー
★ハンググライダー
★ひよこちゃん土鍋

特にひよこちゃん土鍋は、我が家の家宝となるだろう。

昨日の朝、チキラー食べようとすると、タマゴがない。タマゴなしでひよこちゃん土鍋は食えない。やむをえず、延期に。
今日の朝ついに、ついにひよこちゃん土鍋解禁!
ドキドキワクワクしすぎて、昨日の夜は眠れなかった。

おいらは、おもむろにひよこちゃん土鍋を箱から取り出し、チキンラーメン(以後チキラー)を開封する。そして、和歌山のおいしい水を土鍋に注ぎ沸かし、チキラーとともに火にかけ、待つこと1分。
そのタイミングを見計らい、おいらはすばやく手に持っていたタマゴを割り、土鍋にブチ込んだ!!そして火を切り、待つこと30秒。
ついに、蒸らし蒸らされたタマゴ入りチキラーinひよこちゃん土鍋の完成だ。
待ちに待ったこの瞬間(トキ)。これは、全世界に革命的な影響を与える事間違いなし。

土鍋のフタをそっと開ける。すると、そこはまるで別世界・・・。土鍋の中には、夢の国があった。
チキラーの体の芯からほっこりさせるあの香り。蒸らしタマゴの輝く白身のとろけ具合。そしてそのチキラーとタマゴの奏でるハーモニーを力強く最高まで引き出し、それでいてやさしく包み込む、ひよこちゃん土鍋。この究極のグラデュ・・コラボレーションこそがおいらの、いや、我々人類の求め続けてきたカタチだ!

感動は永遠に醒めないがチキラーは冷めてしまうので、一気に食べる。
あぁ、ひよこちゃん土鍋チキラー最高・・・。

こうして、おいらは至福の気持ちでおなかいっぱいの朝食を終えた。

ちなみに西学初日速報。26kmタスクでりょーへい1位、おいら2位。今日は勝つぞーー!
  1. 2005/12/11(日) 08:46:29|
  2. 日記!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ひよこちゃん土鍋セット!!

ひさびさに衝動買いした。コンビニで。

朝食と昼メシ用のどんべえ&おにぎりを買い、少し物足りない感からフラフラしていた。そして、、、

KEN1は   出会った

そいつを目にした瞬間、おいらの手は反射的にそいつを掴み、感動でフルえながら一目散にレジへ向かっていた。


ひよこちゃん土鍋セット!!
ひよこちゃん土鍋セット


チキンラーメン1袋と、
ひよこちゃん絵柄入りのオリジナル土鍋がセットで、398円。
もちろん火にかけれる。

そらーどんべえ買った後でも即買いするで~。
チキンラーメンマニアのおいらにとっては運命の出会い
これで冬を越えられるなぁ。


この週末はハングの西日本学生選手権だ。龍門で。
明日の朝、ひよこちゃん土鍋セットで最高の朝食をいただきマス!!


ちなみに今日は一年で一番金星が大きく見える日やでーーーーー★


  1. 2005/12/10(土) 01:41:20|
  2. 日記!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

インド・ヒマラヤ大冒険 ~奇跡の国インド~ Episode伍

 9月の中国のPWCセレクション(プレPWC)に続き、2004年11月、インド・ヒマラヤでのプレPWCに参戦した。毎日がハプニングと奇跡の連続。おいらはインドという国を、奇跡の国と呼ばせてもらう。そのハプニング続出の大冒険の一部始終を伝えよう。

続きは11月9日から。

11/9(火)

最後は気持ちよくゴ――――ル ~閉会式でも呼ばれたよ、Japanese famous pilot~

 朝は少し高層雲が出かけたが、いつも通り快晴。気分は良し。ラストタスクは60.3kmだった。7日目ということもあり、キープハイでたいしたスタックもなしに順調にゴールを狙う。いっしょに飛んでいたUPのオレンジタルガに負けないように、高くからガッツりアクセルを踏んでついて行く。ダラムサラ方向の遠いパイロンを取ってリターンし、TO前に戻ると、残り10kmほど。

glider

 TO奥のパイロンを取った後、4kmほど沖のラストパイロンを取ってLD近くのゴールに戻ってくるのだ。TO奥のパイロン上空のサーマルで、いっしょにいたタルガともう1機に、上からかぶせられた。不覚!その差は50mちょい。追いつけない…。このままだと、上げきって先に走られて置いていかれると思い、ちょっぴりアセる。だからギリギリゴールできる高さになれば走ってやろうと思い、2100mほどでスタート!低かったかな~。
 沖パイロンまではL/Dで4ほどだ。パイロンに向かっていくと、右手にゴールが見える。ゴールは、少し高い台地上にある。知っていた。がっ、実際ギリギリゴールの高度で飛んでみると、目線でかなーりゴールが高く感じる。こんなハズでは・・・。けっこうヤバくなり、ベタ踏みだったアクセルをゆるめる。その間に後ろ上空の2機が先に・・・。駄菓子菓子!ゴールこそが大事だ。他人のことは忘れよう。最後のパイロンを取った時、高度はLD+200mの標高1500mちょい。やっべー!さっきの2機でも上にいたのにゴールまでギリギリ!

 やばい。ゴールできねぇ・・。こんなときは・・・タカを探せーっ!
いたぁ!!よっしゃあ~!コースを少し外れるけど、タカが1羽センタリングしている。ゴールできなければ何も意味はない。タカがいる所には強いサーマルがある。絶対!これは7日間飛んで確信を持っていた。迷わず突っ込む。
 思った通りだ。鳥取霊石山並にめっちゃ小さいが強いコアがあるサーマル。風にけっこう流されながらも、コアをつかみ、3,4周まわすとゴールできそうな高度をとれた。けど次の集団はまだラストパイロンを取った所にいるので、そいつらが来るギリギリまで上げる。そして一目散にゴールへ!サンキュータカ、心の友よ!

 最後は気持ちよくゴ――――ル!!!やっぱゴールの白線上を飛ぶのは感無量ですな。とりあえずゴール上空ではしゃいでLD。タンデムおじさんもかなり後からゴール。今日は圧勝だな。

 そして、夕方、ゴールの近くで表彰式閉会式。チベット民族のラマ教っぽい人々や、子供達、たくさんのインド人が、この町にこんなにおったっけ?ってゆーぐらいうじゃうじゃ集まっていた。ロシアの大砲ニコライは、去年に続き、4タスクオール1000点満点優勝!!ありえん!おいらは30位くらい。うーむ、パッとせんな…。まぁ7日間全部無事に(?)いっぱい飛べて良かった!
 さらに、なんと!!閉会式で、主催者か州の代表のおばさんが、あの行方不明の時の村の話を分かりやすい英語で、フルネームで2回も僕の名前を呼びながら説明しているではないか。Local people found him on the tree.みたいな。彼を助けて、暗くなったから村に泊めてやり、みたいな。こんなにいい村があった、というなんだかエエ話を長々と紹介してた。
 ただでさえ、帰ってきた朝のブリーフィングでみんなの前で説明したから有名になって、すれ違う人に「Oh, famous Japanese pilot.」とかゆって握手されたり「今日はどこに降りた?LDか、それとも木の上か?」みたいなブラックジョークを言われてたのに。その辺のインド人にまで有名になってしまった。ま、旅の恥はかき捨てだ。松原さんに、「どんなことでも名前を覚えられるのはええこっちゃ。次は、うまくなったなぁ、と言わせてやれ。」と言われた。ええ人や。

 なんでか、一人一人の参加賞も台に上がって前で受け取る。人気者のおいらの名が呼ばれると、みんなから大声援が。ガッツポーズで応える、八木のユニフォームで。これで、八木も代打の神様としてめでたくインドの神の仲間入りだ。
s-IMG_0522.jpg


その日はパーティの後、9時ごろバスでデリーに出発。

[インド・ヒマラヤ大冒険 ~奇跡の国インド~ Episode伍]の続きをちぇけらっちょ!
  1. 2005/12/09(金) 09:20:56|
  2. デンジャラスな記憶。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インド・ヒマラヤ大冒険 ~奇跡の国インド~ Episode四

 9月の中国のPWCセレクション(プレPWC)に続き、2004年11月、インド・ヒマラヤでのプレPWCに参戦した。毎日がハプニングと奇跡の連続。おいらはインドという国を、奇跡の国と呼ばせてもらう。そのハプニング続出の大冒険の一部始終を伝えよう。

続きは11月8日から。

11/8(月)

行方不明の日本人、無事生還。皆さんゴメンナサイ ~WE ARE ALL FREE FLYERES~

 BADANの村の人ともだいぶ仲良くなったし、朝は子供達がいっぱい集まってきたのでデジカメで撮って見せてあげたりした。

ちょびっと緊張気味の子供達
s-SANY0565.jpg

はーい、笑ってぇ~
s-SANY0566.jpg

いい笑顔じゃ。
s-SANY0567.jpg

サントス、ありがとー
s-SANY0571.jpg

 学校へ行く子供達や若者といっしょに山を下りる。石段や急な下り坂の細い道がずっと続き、たまに小走りで下りたが朝でも1時間以上かかった。これは確かに夜だと危ないし、ヤバかったな、と思った。学校も下にあるので、小学生の頃からずっとこの道の往復をし続けるこの村の子たちはすごいと思った。登りは本格的な登山だ・・。

パラザックまで担いでくれて・・感謝!!村からの道はこんなの。これはだいぶましで、もっと岩だらけの崖とかも通る。
s-SANY0573.jpg

 車が走る道に辿りつくと、なぜかピカピカ4WDのスペシャルタクシーが用意されていた。これ乗って帰ったら高そうだなーと思ってたら、なんと大会本部のレスキュー車だった。そう、前日は一度連絡を取ったきり通信が途絶えて消息不明だったので、普段のん気なインド人までめっちゃ心配してくれていたらしかった。おいらのことを知ってる日本人の人は、KEN1のことだからどうせ村で楽しく過ごしてるに違いない、とズバリ当ててた人もいたけど、心配して夜中もずっとGPS頼りに探し回ってくれた日本の方々もいて、本当に迷惑をかけてすみませんでした。ありがとうございましたm(_ _)m

s-SANY0574.jpg

 レスキューの運転手は、サントスら村の若者4人もいっしょに乗せて、大会本部の偉い人が住んでいるホテルに連れていってくれた。そこで、主催者らしき人や、その地方の知事みたいな偉い人に謝って挨拶した。偉い人たちは、若者たちに行方不明の日本人を助けてくれた感謝を言ってお礼のお金らしきものも渡し、朝食を食べていけ、と中に案内して、おいらもいっしょに連れていかれ、なぜかいっしょに豪華な朝食をご馳走になってしまった。こんな一大事になったし、もう飛べないな、と思った。

 食後、装備は無事か?みんなのいる山に行くか?と聞かれたので、とりあえず無事を報告しようとTOへ。ちょうどブリーフィング中で、前日に行方不明のおいらも含めた事故が5つもあり、ヘリを使った人や怪我をした人もいたのでタスクを組むかどうするかの協議だった。
 みんなの所へ行くと、在日インド人のエディさんの通訳でみんなの前に立って前日の話をすることになった(記念すべき体験談トーク2回目)。みんな笑って迎えてくれたが、内心では怒っていただろう。I’m sorry…
s-IMG_0455.jpg

反省っ!!もう土地勘のないとこで無駄に山際を飛びません。
ま、生きて帰ってこれて良かったデス★


[インド・ヒマラヤ大冒険 ~奇跡の国インド~ Episode四]の続きをちぇけらっちょ!
  1. 2005/12/08(木) 08:47:07|
  2. デンジャラスな記憶。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メリークリスマスツリー!

今日はクリスマスツリーの日。
・・・何を祝うんだ?
  1. 2005/12/07(水) 13:47:39|
  2. 日記!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インド・ヒマラヤ大冒険 ~奇跡の国インド~ Episode参

 9月の中国のPWCセレクション(プレPWC)に続き、2004年11月、インド・ヒマラヤでのプレPWCに参戦した。毎日がハプニングと奇跡の連続。おいらはインドという国を、奇跡の国と呼ばせてもらう。そのハプニング続出の大冒険の一部始終を伝えよう。

続きは11月7日から。

11/7(日)

運命の日。人生最大の危機、人生最大の奇跡 ~世界ウルルン滞在記~
 今日も快晴、やっぱ朝風呂はいいなぁ。おいらはすがすがしい朝を迎えた。まさか、あんな大事件が勃発することになるとも知らずに・・・。
s-IMG_0442.jpg
 
 この日はビッグタスク、ジャスト100kmだ。インド人に邪魔されてスタ沈し、また出遅れてしまう。なかなかうまい人とからめない。でも、たまにサクッといい飛びができたので、60km地点では最新機オメガ6コンペの集団に追いつく。ブラックオメガ5のデビルウィングちゃんの実力を見せてやる。いっしょに走ると負けるから、高く上げて上から抜き去る作戦。けど、やはり置いていかれる。

s-SANY0577.jpg

 4時頃、70km地点で降り返し、TO方向へ戻る。山ベタで飛ぶグライダーを見て、沖まわりで置き去りにしてやろうとしたが、山ベタの方が良さげ!これは・・と思い山に近づき、アーベントで山際を飛ぶ。

 近づき・・・すぎた!少しシンクにハマった時、ちょうど見えなかった所に木が現れ、危ないっと思い木を右足キック。しかし、思ったよりこの木が太く、木を蹴り折るつもりの火事場のクソキックの反動で思いっきり跳ね返り、体がクルクルクルー-ッ!やべぇえええええええ!!!!!!
ここインドやぞーーーーー!!!!!!!!

 ツイストしてしまう。初動が速すぎて、手でライザー止めるヒマもなく猛回転。まるで宇宙かのように回転は止まらない。めっちゃ速く、毎秒3回転以上、5秒後にはロープ状になったライザーとラインの長さは1m以上だった。でも、グライダーはフラットスピンに入るわけでもなく、むしろちょうど山から離れる方向に安定してまっすぐ飛んでいる。体だけ回っているのだ。タケコプターが止まって体が回転している状態だ。ライザーを持ってなんとか回転を止め、さぁ、逆回転して復活だ。
 と思ったら、グライダーがフワーッとゆっくり山の方へ帰りだす。オイオイ、おウチはそっちじゃないよ!!やばい!もちろんブレークコードはきかないし、体重移動も全く意味が無い。しょうがない、直接ラインを引っ張るか、と思うが、ロープ状に束ねられてる部分が長すぎ、手が届かない。ああ-っ届かーん!!きゃーーー!さっさとヨガマスターしてダルシム(TVゲームのキャラで手が伸びるインド人ファイター、技を出さなくてもなんとか勝てるから初心者に大人気)になっときゃよかったーーーっ!その瞬間、いろんな出来事が走馬灯のように頭を巡り、なんでこんなことになったんやろう、あれ蹴らんかったらよかったなぁと思ってたら、木にパサッ。ちょっとぶら下がってるが、すぐ木に抱きつき、怪我も無く無事。

 木の長さは8~10m。斜度がかなり急で40度くらいあるので、めっちゃ高く感じた。グライダーも同じ木のテッペン、15mくらいのところにかかっている。時間は4時半。6時前には日没、夜はスキー場並の寒さだ。さて、どうしたものか。インドの山奥、標高2000m以上のヒマラヤで山沈か。周りは生い茂る森。このあたり一帯も緑の山が続く。とりあえず、今日も5時間かけて77km飛んだ上に、20kgほどのハーネスを背負って木に上向いて抱きつくのには限界を感じ、体勢を変え、枝に乗っかる。動けないなぁ。無線も届かないようだ。

 命が大事なので、グライダーはひとまず捨てて山を下りようかと考えたが、道も無い急な斜面の森が続くヒマラヤの山を体一つと手持ちのペンライトで・・・・。カロリーメイトもちょっとしかねぇな。夜はいつも山犬が吠えてるし、野犬や熊や狼が出そうやし、平地までは標高差で1000mもあるし、こりゃー無理だわ。朝までここでなんとかやり過ごして明るいうちに山下りるか無線でヘリ呼ぶ?とか木の上でいろいろ考えた。

 そーいえば、インドでは、村の上や山の頂上あたりにけっこう見物してる人がいて、いつもキャーキャー言っている。誰か来てくれんかな~。インドの神様、助けてください。本にインドには3億3千万も神様がいるって本に書いてましたよ。僕は日本からはるばる阪神タイガースの代打の神様・八木を連れてきたんですよ、引退したからインドの神様の仲間入りするために。ほら、このユニフォーム見て!!と祈ったその時だ!!

奇跡が起こった

[インド・ヒマラヤ大冒険 ~奇跡の国インド~ Episode参]の続きをちぇけらっちょ!

テーマ:びっくり! - ジャンル:ブログ

  1. 2005/12/07(水) 00:21:51|
  2. デンジャラスな記憶。
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

山大争奪東西にらめっこ対決★鏡山学選

寒い寒いって言ってるのもイヤやし、ここでも一つ熱い闘いを紹介。

あれは忘れもしない、3年前の8月、いや、9月やったかな、う~ん・・・忘れた!まぁいいや、おいらが3回生の夏ごろ、パラ学選が九州宮崎県鏡山で行われた。おいらは京大チームに乗せてもらい、関西勢はバンごとフェリーで別府まで移動し、見事、台風といっしょに九州上陸。

フリーフライトで飛んだけど、大会は不成立。閉会式の後、伝説に残る東西山大争奪戦が行われた。山大争奪戦とは、昔から因縁の西の山口大学と東の山形大学が、どちらが山大と名乗る権利があるかという超重要なポジション争いのコト。弱い方が、口大もしくは形大と呼ばれるワケだ。大会の飛びでは決着が着かず、お互いの代表者によるにらめっこ対決を行うことになった。

代表者は2人。西の山大代表、ヤッシー。東の山大代表、イブクロさん。
ルールは簡単、にらめっこで笑ったら負け。他の大学も西日本勢と東日本勢に別れ、メイクを手伝ってもいいことに。おいらはヤッシーのメイクを手伝った。

この血みどろの山大争奪にらめっこが、おいらの今まで、いや、これから先も一生味わうことのないあんなにも壮絶で究極のにらめっこバトルとなるとは、対戦前には知る由もなかった・・・。

メイク後、二人が対峙する時を迎えた。ヤッシーのメイクは完璧。おいらなりに万全を期した最高のメイクが見事にでき上がった。絶対に、絶対に負けるハズがない。だって、書いてる途中も、見てるだけでも笑い転げてしまうメイクヤッシー。つーか、元の顔から面白いヒトやからなぁ。余裕だ。準備は万全、よっしゃ、かかって来いやー!!

全員で闘いの合図を行う。

にーらめっこ、しましょ、わらうと負けよ、あっぷっぷ♪

[山大争奪東西にらめっこ対決★鏡山学選]の続きをちぇけらっちょ!
  1. 2005/12/06(火) 14:59:19|
  2. 炎の記憶。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

冬が来たやで。

寒すぎる寒波。寒いのは嫌いだ。朝起きれません。息が白いのは面白いから好き。
昨日は木枯らし一号が木の葉を舞い上げ、今日は木枯らし二号がおいらにくしゃみをさせた。風邪ひかんよーにせねば・・。

こたつにみかんの季節やね。今日は、果物屋さんのアゴちゃん邸でいただいた柿を食べるけど。こたつもないけど。焼き芋も食べたいなー。

[冬が来たやで。]の続きをちぇけらっちょ!
  1. 2005/12/05(月) 23:43:54|
  2. 日記!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初雪。

日曜は曇りのち雪。

今年初の雪を見た。

大粒の雪。

しんしんと降り続け、やがて辺りは真っ白に。

s-SANY0019.jpg


閉会式のあと、GINさんと、ぷじょー206ノーマルタイヤチェーン不所持タイプで中央道から帰る。何も考えずに長野回りで。そこで待ち構えていたものは・・・。

問答無用のチェーン規制!!

GINさんの運転は安心できるものがあり、坂道やカーブが多く雪で白く染まった高速道路を止まることなく走ってゆく。前の車が下り坂で止まっても、止まることなく・・・。
あっぶねぇーーーっ!!
GINさん、下り坂でブレーキ踏んだら全然止まらんで滑ってるじゃないっすかぁ!前の車に当りかけて右の追い越し車線に逃げて当らんかってホッとする。こえぇぇ!!スピンしそうやし・・。

[初雪。]の続きをちぇけらっちょ!
  1. 2005/12/04(日) 22:32:16|
  2. 日記!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

KEN1&LUPIN the 3rd

Author:KEN1&LUPIN the 3rd
空を飛ぶのが好き。パラ&ハング。
クールでダンディな大人の男を
目指してます。
<携帯用URL>
http://ken1sky.blog32.fc2.com/?m

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

寂しがり屋のKEN1へ一言。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。