KEN1の秘密

KEN1のちょっぴりデンジャラスな出来事とか日記とか・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インド・ヒマラヤ大冒険 ~奇跡の国インド~ Episode弐

 9月の中国のPWCセレクション(プレPWC)に続き、2004年11月、インド・ヒマラヤでのプレPWCに参戦した。毎日がハプニングと奇跡の連続。おいらはインドという国を、奇跡の国と呼ばせてもらう。そのハプニング続出の大冒険の一部始終を伝えよう。

続きは11月5日から。

11/5(金)

公式練習日2日目、目指すは聖地ダラムサラ ~タスクなんて蹴っ飛ばせ!~
morning ← 朝の優雅なひととき。

 この日は前日と同じく雲低が低く、2500m止まり。春は4000mまで上がるらしいのになぁ~残念!!秋も終わりですから。日本の残り4人、成田発チームも到着。ずっといた2人は、今日は休憩で軽く飛ぶらしい。
 Birの町から45kmほど離れたところに、ダラムサラという町がある。大会のウェイポイントの中で一番遠い地点だ。ダライラマ法王、というラマ教の教祖が、チベット(中国?)から亡命し、亡命政府が置かれていることで有名な町。
police

ダラムサラに行きたい。大会タスクに含まれる可能性もあるし、チャレンジしてみる価値はある。逆転層きつくて雲低低いし今日は無理やろーと言われたが、絶対行ってやる、という気持ちでTOに立っていた。
 ダラムサラリターンは90km以上の距離。時間的にも、2時か2時半までにダラムサラに着いていなければならない。この日の練習タスクの発表を待っているヒマはない。11時半頃に、高木さんに続きTO。ダラムサラはTOから見て右方向だ。高木さんはやはり今日は動く気なさそう。まだ誰も飛んでいないが、黄―赤のジンのグライダー(ブーメラン;上級コンペ機)が一機右方向へ飛んでいくのが見えた。いっしょにダラムサラまで行かんかなーと思いながら、走り出す。

 よし、単独90kmタスクスタートだ!

go!


 尾根先で低い雲低をつなぎ、高度を保ちながら山を越え谷を越えていく。パターンは同じだ。ただ、だんだんと谷の幅が広くなってスケールが大きくなっていく気がした。初めて飛ぶ景色を楽しみつつ慎重に飛んだ。進行方向左側は平野、右側は、万年雪の残る5000m級の山々がずっと続く壮大な景色だ。絶景なり。飛んでいて、景色にこんなに感動したのは初めて。谷を越えるときは右ばっかり見ていた。インド、ヒマラヤはすげーーーー!!

himaraya

[インド・ヒマラヤ大冒険 ~奇跡の国インド~ Episode弐]の続きをちぇけらっちょ!
スポンサーサイト

テーマ:びっくり! - ジャンル:ブログ

  1. 2005/11/29(火) 08:57:03|
  2. デンジャラスな記憶。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

KEN1&LUPIN the 3rd

Author:KEN1&LUPIN the 3rd
空を飛ぶのが好き。パラ&ハング。
クールでダンディな大人の男を
目指してます。
<携帯用URL>
http://ken1sky.blog32.fc2.com/?m

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

寂しがり屋のKEN1へ一言。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。